役に立つ、得する情報提供を心がけています

バンド曲多数!個人的なJPOP卒業ソングランキング30!

[記事公開日]2014/12/26
[最終更新日]2015/12/13

bab96f91608f7af78b8c0872f3891f0d_s

卒業シーズンにピッタリな曲を私なりにランキングにしてみました。

個人的にバンドが大好きなのでほとんどがバンドの曲になりました^^

 

ジャンル的には、ロック、パンク、ビジュアル系(?)、懐メロ(?)、アイドル、とにかく何でもアリです。

※全て邦楽です。洋楽は1曲も入っていません。

 

ランキングの基準は学生っぽさ!?

「卒業」という言葉は様々な場面や状況で使うことがあると思いますが、今回は基本的に「学生からの卒業」という意味で捉えています。

ですので、「教室」とか「校庭」とかいう単語が歌詞にあったら、私の中では勝手に高評価です。(笑)

 

もちろんそれ以外にも、全体の歌詞やメロディなどを踏まえた上で、順位をつけています。

あと、個人的な思い出や好みもかなり反映されています。(汗)^^

 

 

「春に聞きたい卒業ソング」や「カラオケで歌う卒業ソング」、または「ライブで演奏する卒業ソング」などを探している方はぜひ参考にしてくださいね^^

 

 

勝手にJPOP卒業ソングランキング30➡1

 

 

30 【卒業】 /  ZONE

 

ガールズバンド、ZONEの12枚目のシングルです。歌詞が大好きです。

 

 

29 【卒業哀歌】  / 3B LAB.☆S(スリービーラボ)

 

元19の岡平健治さんがボーカルを担当するバンド、3B LAB.☆Sの曲です。

内容的にもまさに学校の卒業がテーマとなっております。

 

 

28 【卒業】  / ガガガSP

 

ガガガSPといえば青春パンクです^^これは友情よりも恋愛の青春卒業ソングですね。

「学生時代好きだったあの子」的なヤツです^^

 

 

27 【旅立ちの日に・・・】  / 川嶋あい

 

川嶋あいさんは「IWiSH」というユニットに所属していました。

そのデビューシングルである「明日への扉」の原曲が、この「旅立ちの日に・・・」です。

 

私が卒業ソングに求めるワードがたくさん歌詞に出てくるので好きです^^

 

 

26 【kanashimiyo】 / KEMURI

 

スカパンクバンドの「ケムリ」ですね。

私が10代の頃、当時周りではハイスタやSOBUT、ブラフマン、そしてケムリなどが流行っていました。

みんなバンドでコピーしてたり…^^

 

 

ケムリで好きな曲はいっぱいありますが、この「kanashimiyo」は出会いと別れを歌っているのでピッタリかなと。

しんみりじゃなく明るく卒業を迎えたい!って人には良いと思います^^

 

 

25 【さくら】 / ケツメイシ

 

恋愛ソングですけそど、季節的にも雰囲気に合っていると思います。

 

 

24 【Don`t need to say goodbye】 /  鈴木あみ

 

卒業をテーマにした10枚目のシングルです。

当時、CMで初めて聞いた時にそのメロディーにズキュンとやられました。(笑)

 

私的には、曲の後半からが最も好きですね。

 

 

23 【野に咲く花のように】 / Gackt

 

26枚目のシングルです。いくつかの高校の卒業式に本人がサプライズで登場し、この曲を披露されています。

生徒としては最高の思い出になりますよね^^

 

 

22 【春~spring~】 /  Hysteric Blue

 

ヒステリック・ブルーの大ヒット曲ですね。これでこのバンドを知った人もたくさんいます。

歌詞の内容的に卒業にも合うと思います。もう、歌い出しの時点からすでに良いですよね^^

 

 

21 【HOTARU NO HIKARI featuring AIR】  /   SNAIL RAMP (スネイル・ランプ)

 

昔から日本の卒業式でよく歌われている「蛍の光」 。

まあ、お店の閉店時間に流れる曲というイメージも強いですけどね^^

 

そんな「蛍の光」を、スネイル・ランプとAIRがコラボしています。

スネイル・ランプはメロコア、スカパンクバンドです。

 

誰にでも理解できるような言い方をすると、蛍の光が爽快なロック調になっています^^

原曲はスコットランド民謡だそうで、けっこう色んなバンドがカバーしています。

 

 

20 【道】 / EXILE

 

2007年発売の曲ですが、今でもバリバリ卒業ソングの定番となっていますね。

聞けば聞くほど良い曲です。

 

 

19 【キラキラ!】 /   氣志團

 

気志團ならではの卒業ソングですね。私はこの感じ好きですよ。

他のアーティストの方には真似できないでしょう^^

 

 

18 【C.h.a.o.s.m.y.t.h(カオスミス)】  /  ONE OK ROCK

 

これから社会人になる友人へ向けて歌った曲で、卒業というテーマには合っていると思います。

タイトルはその友人たちの頭文字から取ったモノだそうです。

 

もちろん歌詞もメロディも良いですが、コレをバンドやカラオケで歌うとなるとかなり難しそうですね^^

 

 

17 【GIVE ME FIVE!】 /   AKB48

 

メンバーがバンド演奏しているこの曲は、25枚目の(メジャー)シングルです。

卒業というテーマにはピッタリですよ^^

 

ちなみにタイトルの意味は「ハイタッチ」だそうです。

 

 

16 【Bye For Now】 /   T-BOLAN

 

T-BOLANは名曲だらけですよね^^

やはり一番有名なのは「離したくはない」だと思いますが、この「Bye For Now」も大人気です。

別れや旅立ちをテーマに歌っています。

 

 

15 【いつかまたここで】 /  B’z

 

メロディ的にはしっとりな感じで大好きです^^

歌詞も卒業的なイメージとして解釈してもアリだと思います。

 

まあそもそも、歌詞は聞き手のイメージで全然良いと思いますけどね。

アーティストの方もそう思っている人が多いのではないでしょうか。

 

 

14 【SEE YOU】 /  黒夢

 

この卒業ソングはシングルです。

当時、CD買いに行きましたね~。大好きな「BEAMS」の次だったから、さらに期待しちゃってたのを覚えています^^

清春さんの赤髪が印象的ですね。

 

 

13 【桜の花びらたち】 / AKB48

 

インディーズ1枚目のシングルです。

「THE 卒業」って感じで大好きですね^^歌詞も秋元さん作なのでやはり良いです。

 

 

12 【MY GRADUATION】 /  チェッカーズ

 

アルバム「GO」に収録されている卒業ソングです。何年経っても名曲は名曲ですね。

私はチェッカーズ世代ではないですが、この曲は何回も聞いていました。

サビのメロディが頭から離れません^^

 

 

11 【青春】 / ↑THE HIGH-LOWS↓

 

これまた名曲ですね。私も卒業ライブでバンド演奏しました^^

歌詞的には学生時代の青春がテーマですね。

とにかく、甲本さんも真島さんも歌詞センスがハンパないですよね。

 

本当に素晴らしい感性だと思うので、誰かが真似して書けるレベルではないと思います。

あ、ちなみにこの曲の作詞は真島さんです。

 

スポンサードリンク


10 【卒業】 /  尾崎豊

 

4枚目のシングルです。

テーマ的には「楽しかった学校を卒業することになって悲しい」的なモノとは全く違いますが、名曲であることは間違いないです。

 

好みは極端に分かれるでしょうけど、とにかく熱くて個人的には好きです。

私は尾崎豊世代ではないですが、この曲は友達がカラオケで歌って初めて知りました。衝撃でしたね。

 

 

9 【さよならなんかは言わせない】 /  B’z

 

アルバム「RUN」に収録されています。ファンの間では知らない人はいないでしょう。

稲葉さんの大学の卒業がテーマとなっている曲です。

 

もうイントロから…ヤバいです^^私はサビよりもBメロがたまらなく好きです。

とはいっても曲のラストも素敵です。

 

 

8 【全部このままで】 /  JUN SKY WALKER(S)

 

80年代の曲ですが、今聴いてもやはり熱い何かが込み上げてきます^^

歌詞的にも素敵ですし、一度聴いたら忘れられません。

 

ジュンスカは先輩が卒業ライブで演奏していましたので、世代ではないですが、それをキッカケによく聴いていましたね。

当時の熱い気持ちを忘れずに生きていきたいですね^^

 

 

7【グローリーデイズ】 /  B’z

 

この曲は「B’z The Best ULTRA Treasure」というベストアルバムのみに収録されています。

サビからの盛り上がりはさすがの一言です。たまりませんね^^

 

仲間(?)との輝かしい奇跡の日々を壮大に歌っていますので(私はそう捉えました)、卒業ソングでも全然アリかなと。

 

 

6 【大切なもの】 /  ロードオブメジャー

 

インディーズ1枚目のシングルですね。私の年代的にやはりドンピシャなんですよ^^

卒業ソングとしても全然OKだと思います。

 

個人的にはAメロ、Bメロ、サビ、全部キャッチ―で聞きやすいので素晴らしいと思います。

 

 

5 【Step and Go】 /  嵐

 

これマジで名曲ですよね。

バラードではないんですが、なんかこの…何て言うんでしょう、切ないメロディーがたまりません^^

Aメロの時点ですでに心を持ってかれます。

 

歌詞的にも卒業ソングとして合っていると思います。とにかく、大野君歌上手いですね~^^

 

 

4 【プライマル。】 /  THE YELLOW MONKEY

 

事実上、イエローモンキーのラストシングルです。

(Romantist Tasteリミックスバージョンは別として…)

 

 

吉井さんが卒業をテーマに独特の歌詞で歌いあげています。

当時、私は卒業前に聞きまくっていました。今でもカラオケで歌います。

 

 

私的には今回のランキングの中で最もロックンロールな曲です。

「激しい」とかそういう意味ではないですが^^

 

ちなみにPVでは吉井さんがマラカスを振ってます。

ミッシェルの「ブラック・ラブ・ホール」を歌うチバさんもそうですが、とにかくロックな人が持つとマラカスもカッコよく見えますね^^

 

スポンサードリンク


3 【卒業の歌、友達の歌。】 / 19(ジューク)

 

有名な「あの紙ヒコーキくもり空わって」のB面です。

つまり、私からすれば両面名曲です^^

 

歌詞からして、誰がどう聞いても正当な卒業ソングでしょう^^

声もなんかすごい雰囲気に合っていてマジで感動しますね。

 

私の学校の卒業式で流れていました。今聴いても当時を思い出します。

本当はそういう(思い出させる)モノが正しい卒業ソングなのかもしれませんね。

 

 

2 【ONE】 /  B’z

 

最初からこのランキングを見て頂いている方はもうお気付きだと思いますが、私はB’zが大好きです^^

「ギリギリchop」のカップリングですが、A面よりも好きですね。

 

当時、名探偵コナンの映画の主題歌だったので聴いたことがある人も多いかもしれません。

B’zファンの中ではもちろん名曲として知られています。

 

バラードですが稲葉さんの力強い歌声が魅力的な部分もあって、私の中では鬼リピート曲です。(笑)

曲の内容的にも卒業に合っているでしょう。

 

 

1 【振り向けば・・・】 /  Janne Da Arc

 

正直、定番ですが、そりゃ人気なのも納得です。

私の理想の歌詞、メロディ、壮大さ、そしてバンドという形、全てが揃ったので個人的には最高の卒業ソングです^^

 

曲の終わり方もドストライクです^^

カラオケ、バンド、どちらでも卒業にピッタリの感動的雰囲気を出せると思います。

 

 

他にもまだまだある卒業ソング

ランキングは以上なんですが、様々な理由で私的に迷った曲がたくさんありますので一部を紹介したいと思います。

 

もちろん曲自体は全て良くて素晴らしいです。

ただ私の理解力がないがゆえに「コレは卒業ソングかな…?」、「卒業ソングではないだろうけど、雰囲気的にアリかも…?」、「学校がテーマではないだろうけど、卒業を歌っていることには間違いない…?」などと思った曲です。汗^^

 

■【just Melody】 / UVERworld

 

■【透明人間】 / 東京事変

 

■【卒業写真】 / 松任谷由実

 

■【さらば愛しき危険たちよ】 /  JUN SKY WALKER(S)

 

■【my graduation】 / SPEED

 

■【青春時代】 / 銀杏BOYZ

 

■【さようなら】 /  L’Arc~en~Ciel

 

■【クリア】 / 吉井和哉

 

などなど…。参考にしてください^^

 

「卒業」が近づくと何とも言えない気分になりますよね。でもその感情は一生に何度も経験できるモノではありません。

貴重な時間なので大切にしてくださいね^^

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー